この記事の所要時間: 214


プロフィール写真


こんにちは、札幌駅から徒歩3分・札幌リブレ行政書士法務事務所の安田です。

(デイサービス(通所介護)、ホームヘルプ(訪問介護)、ケアマネージャー(居宅介護支援)をはじめとする介護事業者様とそこに関わる高齢者のサポートを機軸に、札幌の中小企業や会社設立・許認可申請手続きなど独立起業・開業者をモーレツ応援している札幌の行政書士事務所です。)


ななななんと、前回の北海道新聞様に続き、

大変ありがたいことに、わたくし安田について、

主に関東方面で大きなシェアをお持ちの、

高齢者住宅新聞様よりご連絡がありまして、

記事掲載のために取材をしていただきました。

これからは北海道の方にもシェア獲得のためにということで、

札幌にいらっしゃった際に、当事務所にもお越しいただくこととなりました。

ありがたいことです。


こちらが掲載された記事です。


実際の取材記事はこちら




<引用ここから>

●法人設立など支援ピンチ経験
札幌リブレ行政書士法務事務所 安田大祐代表

札幌リブレ行政書士法務事務所(札幌市)は、介護事業者向けに事業指定申請や会社設立などの開業支援サービスを行っている。

介護、障害福祉、児童福祉サービス事業などの指定申請や、前提条件となる法人格の取得(会社設立や一般社団法人設立など)の手続きの代理のほか、開業・起業に向けた情報提供などを行い、スムーズな事業開始を支援する。

各サービスの料金目安をホームページに記載しているため、金銭的に不安を抱える人でも安心して相談することができる。

安田大祐代表は「大企業や起業経験が豊富な人であれば、新規開設や起業はさほど難しいものではありません。しかし、お金も経験もない人にとってそれらは大変難しく、専門家の助けが必要です。そのような人たちの力になるべく、この開業支援を始めました」と話す。

また、就労支援や税の申告に関する問い合わせも多く寄せられているため、社会保険労務士や税理士などと連携をとり、相談内容に最適な関連業者の紹介も行っているという。

「経営が順調な事業者ほど同業者との横の繋がりを求めており、反対に不調な事業者ほど殻に籠ってしまいがちです。そのため、今後は事業者同士で情報交換できる場を作りたいと考えています。(安田代表)



(高齢者住宅新聞 平成26年5月14日水曜日)
<引用ここまで>



今後も、少しでも社会のお役に立てるように、日々邁進してまいりますので、ご指導よろしくお願いいたします!


お問い合わせはこちら
【相談無料】【札幌駅3分の行政書士・社会保険労務士事務所】
札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!

The following two tabs change content below.
札幌リブレ行政書士法務事務所 代表行政書士 安田大祐
・リブレグループ(札幌リブレ行政書士法務事務所/札幌リブレ社会保険労務士事務所/株式会社リブレキューズ) ・札幌市南区真駒内生まれ札幌市東区東苗穂育ちの札幌っ子 ・札幌開成高等学校 卒業(サッカー部)/北海道大学 教育学部 卒業(7ヶ月アイルランド留学) ・精神科病院、介護事業を経営する医療法人の法人事業部勤務を経て独立を決意 ・趣味①音楽活動(路上ライブ・バーライブ)/趣味②海外バックパッカー ・モットーは「人生一度、やりたいことをやる!」「Try&Error&Do it!