この記事の所要時間: 118


プロフィール写真


こんにちは、札幌駅から徒歩3分・札幌リブレ行政書士法務事務所の安田です。

(デイサービス(通所介護)、訪問介護、障害者の就労支援事業、障害児の児童デイサービス(放課後等デイサービス・児童発達支援)をはじめとする介護福祉事業者様とそこに関わる高齢者のサポートを機軸に、札幌の中小企業や会社設立・許認可申請手続きなど独立起業・開業者をモーレツ応援している札幌の行政書士事務所です。)







平成28年6月29日、行政書士ネットワーク様主催のセミナーで、「行政書士業務としての介護・福祉関連事業への関わり」というテーマでセミナー講演をさせていただきました。


内容としては、開業行政書士の先生方へ、業務領域の一貫として、当事務所が中心的に進めている介護・福祉関係事業所への関わり方や業界のことなどについて、お話させていただきました。


①自己紹介
②福祉事業とは?
 ・福祉を取り巻く業界領域(医療・介護・障害・児童)
 ・福祉事業のビジネスモデル
③行政書士業務としての関わり方
 ・業界の規模感
 ・具体的な関与分野
 ・福祉事業開業におけるつまづきポイント
 ・クライアントニーズ(他の行政書士業務との比較)
 ・福祉分野の面白さ
④まとめ


当事務所が開業から一貫して特化してきた介護・福祉業界へのご支援についてお話させていただいたので、少しでも参考になればうれしい思いでございます。





お問い合わせはこちら
【相談無料】【札幌駅3分の行政書士・社会保険労務士事務所】
札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!

The following two tabs change content below.
札幌リブレ行政書士法務事務所 代表行政書士 安田大祐
・リブレグループ(札幌リブレ行政書士法務事務所/札幌リブレ社会保険労務士事務所/株式会社リブレキューズ) ・札幌市南区真駒内生まれ札幌市東区東苗穂育ちの札幌っ子 ・札幌開成高等学校 卒業(サッカー部)/北海道大学 教育学部 卒業(7ヶ月アイルランド留学) ・精神科病院、介護事業を経営する医療法人の法人事業部勤務を経て独立を決意 ・趣味①音楽活動(路上ライブ・バーライブ)/趣味②海外バックパッカー ・モットーは「人生一度、やりたいことをやる!」「Try&Error&Do it!