この記事の所要時間: 126


プロフィール写真


こんにちは、札幌駅から徒歩3分・札幌リブレ行政書士法務事務所の安田です。

(デイサービス(通所介護)、訪問介護、障害者の就労支援事業、障害児の児童デイサービス(放課後等デイサービス・児童発達支援)をはじめとする介護福祉事業者様とそこに関わる高齢者のサポートを機軸に、札幌の中小企業や会社設立・許認可申請手続きなど独立起業・開業者をモーレツ応援している札幌の行政書士事務所です。)


行政書士法の改正(平成26年12月27日施行)により、日本行政書士会連合会が実施する研修を修了した行政書士(特定行政書士)は、「行政書士が作成した”官公署に提出する書類に係る許認可等に関する行政不服申立てに係る手続の代理」が行えることとなりました。

今までは、行政が下す申請に対する許可・不許可に判断に対して、行政書士資格を以って不服申し立てを行うことはできませんでしたが、この度の法改正により、一定の要件を満たした行政書士は「特定行政書士」になることができ、特定行政書士になると、今まで出来なかった行政に対する不服申立ての代理」が出来るようになります。

特定行政書士とは


一定の要件とは、
・日本行政書士会連合会が実施する「特定行政書士法定研修」を修了し、修了考査に合格すること

を指します。


この度、当事務所の代表行政書士安田は上記の要件を満たし、法改正後、特定行政書士の一期目のうちの一人として活動することが可能となりましたので、ご報告させていただきます。

これにより、今まで以上にお客様の事業の成功・夢の実現のためのお力になれるものと思いますので、今後共よろしくお願い申し上げます。


お問い合わせはこちら
【相談無料】【札幌駅3分の行政書士・社会保険労務士事務所】
札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!

The following two tabs change content below.
札幌リブレ行政書士法務事務所 代表行政書士 安田大祐
・リブレグループ(札幌リブレ行政書士法務事務所/札幌リブレ社会保険労務士事務所/株式会社リブレキューズ) ・札幌市南区真駒内生まれ札幌市東区東苗穂育ちの札幌っ子 ・札幌開成高等学校 卒業(サッカー部)/北海道大学 教育学部 卒業(7ヶ月アイルランド留学) ・精神科病院、介護事業を経営する医療法人の法人事業部勤務を経て独立を決意 ・趣味①音楽活動(路上ライブ・バーライブ)/趣味②海外バックパッカー ・モットーは「人生一度、やりたいことをやる!」「Try&Error&Do it!