この記事の所要時間: 210


プロフィール写真


こんにちは、札幌駅から徒歩2分・札幌リブレ行政書士法務事務所の安田です。

(介護事業とそこに関わる高齢者のサポートを機軸に、札幌の中小企業や独立開業者をモーレツ応援している札幌の行政書士事務所です。)


明けましておめでとうございます。

新年一発目のブログ更新ですが、介護事業の開業情報について早速送信していきます。

さて、前回の介護事業開業に関するブログ更新では、

介護事業開業には


①法人設立
②事業所指定申請


という手続きが必要で、

①法人設立について主なものは、


・株式会社
・合同会社


であるとお伝えしましたが、

法人設立をするときの注意点というものがあります。

株式会社や合同会社などを作るときには、

会社の憲法的存在である「定款」というものを作る必要があるのですが、

この定款に記載する「事業の目的」の欄に

「介護保険から適用を受けて介護報酬を受け取る事業を行いますよ」

という旨の文言を記載しなければなりません。

介護保険法に基づく居宅サービス事業
障害者自立支援法に基づく 障害福祉サービス事業


というような記述の仕方になってきます。

このように事業を行う上で関わってくる根拠法を明示することが必要となってきます。


他にも介護事業を行っていく上での特有の定款の作り方などもありますので、

介護事業を開業する際には我々のような専門家に依頼するのがオススメです。

当事務所、札幌リブレ行政書士法務事務所でももちろん、定款作成を含めた会社設立かサポートから全力で

やらせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

また、介護事業を始めたい方をトータルでワンストップ支援をしている団体、

介護事業経営トータルサポートプラザAtoYにも所属しておりますので、

必要に応じて、社労士、税理士、中小企業診断士、開業コンサルタントなどと一緒にチームになって、

お客様の介護ビジネスをサポートさせていただきます!

(対象は、デイサービス(通所介護)/ホームヘルプ(訪問介護)/ケアマネージャー(居宅介護支援)/有料老人ホーム/サービス付き高齢者向け住宅/介護タクシーの開業/運営支援(労務/税務/経営コンサルティング)などと経営面に必要な要素を多面的にサポートさせていただきます!)

それでは、今年も皆様にとって良い一年でありますように!



お問い合わせはこちら
【相談無料】【札幌駅3分の行政書士・社会保険労務士事務所】
札幌市内・札幌市近郊・北海道内対応!

The following two tabs change content below.
札幌リブレ行政書士法務事務所 代表行政書士 安田大祐
・リブレグループ(札幌リブレ行政書士法務事務所/札幌リブレ社会保険労務士事務所/株式会社リブレキューズ) ・札幌市南区真駒内生まれ札幌市東区東苗穂育ちの札幌っ子 ・札幌開成高等学校 卒業(サッカー部)/北海道大学 教育学部 卒業(7ヶ月アイルランド留学) ・精神科病院、介護事業を経営する医療法人の法人事業部勤務を経て独立を決意 ・趣味①音楽活動(路上ライブ・バーライブ)/趣味②海外バックパッカー ・モットーは「人生一度、やりたいことをやる!」「Try&Error&Do it!